top of page
写真 2020-07-19 19 36 07.jpg

観音護摩祈祷

 「護摩(ごま)」とは、

祭壇を設えて神様・仏様をお招きし、

その中央で火を焚いて

お供物を捧げ入れる

古代インドより伝わる密教の御祈祷です。

当山では令和2年7月より

観音堂に於いて

護摩祈祷を厳修しております。

日   時 :毎月19日 16時頃

場   所 :圓應寺 観音堂

参 加 費 :無 料

IMGP8880.jpg

 当山の十一面観世音菩薩は安産子育ての観音様として信仰され、

その昔は毎月20日のご縁日の前日19日の夕方に、近隣の女性たちが集まり

「圓應寺子育て観音和讃」を奉詠していたそうです。

 近年ではお参りされる方も少なくなってしまいましたが、

再び当山の観音様の御利益を布教するために、毎月19日の夕方に観音様の御宝前に於いて護摩祈祷を厳修し、

安産と子供たちの成長安全祈願、檀信徒の皆様方の健康と家内安全祈願、

更には新型コロナウイルス感染症の終息と世界平和・万民豊楽を祈願させていただいております。

 どなたでも参加できますのでお気軽にお問い合わせください。

IMGP8879.jpg
IMG_9461 (2).PNG

護摩木を奉納しませんか?

 護摩木とは護摩祈祷に際して使用する〝薪〟です。



導師が護摩壇の中央の炉にお供えし、智慧の炎で煩悩を焼き尽くすことで心身が清浄となり、

清らかな心で願い事の成就を祈願するものです。

 護摩木にはお願い事とお名前を書けるようになっており、一本100円で自由にお書きいただけます。

 ご来山の方にはご自身の手で直接お書きいただいておりますが、遠方や感染症などの理由で来れないという方のために、オンラインストアにて住職による代筆も承っております。(一本150円)

お願い事の一例
 厄除  家内安全 成長安全 交通安全
無病息災 身上安全 心願成就 身体健全
商売繁昌 社運隆昌 安産祈願 当病平癒
子宝祈願 良縁成就 学業成就 開運招福
合格祈願 厄難消除 必勝祈願 工事安全
五穀豊穣 災難除 工事無魔成満 方位除
事業繁栄 家庭円満 安全祈願 その他…

7文字程度まででしたらなんでも可能です。

bottom of page