top of page

兼務寺の工事安全祈願

今朝は隣の神崎町にある兼務のお寺『能照寺』へ。

こちらは元々、私の父が生まれ、祖父母が住んでいたお寺です。

檀家の皆さんは、私の父や祖父を若い頃から知っているので、いつも私が行くと、子供が帰ってきたかのように暖かく迎えてくれます。


今回能照寺に来た理由は、境内にある山門と桜の木。


山門は片方が傾いてしまったので修理をし、桜の木は大きくなりすぎたのでここらで一度剪定をするようです。

今回はそれに伴う工事安全の祈願を行いました。



檀家役員と造園屋さんにお越しいただいてお勤めをさせていただきました。


能照寺は普段私がいないので、檀家の皆さんが総代と役員を中心にお寺の維持管理を行ってくれています。

おかげでいつ行っても境内が綺麗でほんとに助かっております。


祈願が終わると造園屋さんが直ぐに作業に取り掛かっておりました。


だいぶ切るようですが、また来年もきれいな花を咲かせてくれるといいなと思う帰り道でした。


合掌

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page