御朱印 goshuin

本尊十一面観音さまの御朱印です。

当山の十一面観音菩薩像は、奈良時代の僧侶であり奈良の大仏建立の際の責任者である行基菩薩の御作と伝えられています。

古くから安産・子育ての御利益があるとして、多くの人々の信仰を集めてきました。

平時は秘仏となっており拝観することはできませんが、御朱印を通じて観音さまの慈悲の心を感じ取っていただければと思います。

御朱印について

御朱印は本来、お寺に写経を納めた証として授かるものでした。

現在は主に寺院に参拝した証となっており、御本尊さまの分身とも言えます。大切に扱いましょう。

住職は香取市牧野の観福寺へお勤めに出ていることが多い為、基本的には書置き対応となります。

現在の情勢から参拝が難しい方のために、通常御朱印のみ郵送対応を行っております。

参拝年月日は浄書できませんが、情勢が落ち着きましたら是非当山へお越しください。その際に年月日を浄書させていただきます。

お申し込みはオンラインストアよりお願いいたします。