IMGP8734.jpg

供養とは…

「物」を「供える」と書いて

「供物 (くもつ)」と読みます。​

  供養とは「養い」を「供える」と書きます。​

  それは何を「養う」のでしょうか。​

  それは、私たちの「こころ」を養うのです。​

(真言宗豊山派)

​圓應寺の供養

お線香をあげる。

お花をあげる。

手を合わせる。

故人を偲ぶこころ。

それはどんな形であれ、供養なのです。

圓應寺は皆さまのこころに寄り添い

そのお気持ちを故人さまにお届けし

仏の世界への旅路を歩みゆくお手伝いをいたします。

仏弟子になった証である戒名をお授けいたします。

真言宗の教義に則ったご供養を致します。

亡き人の供養を圓應寺が永代にわたって引き受けます。

皆様に寄り添った金額を提示させていただいております。

※他寺院様の檀家になられているお宅の葬儀・法事は基本的にはできません。