top of page

御朱印

IMGP2375_3_S.jpg

当山では十一面観音さまをはじめ、様々な御朱印を頒布しております。

当山の十一面観音菩薩像は、奈良時代の僧侶であり奈良の大仏建立の際の責任者である行基菩薩の御作と伝えられています。

古くから安産・子育ての御利益があるとして、多くの人々の信仰を集めてきました。

平時は秘仏となっており拝観することはできませんが、御朱印を通じて観音さまの慈悲の心を感じ取っていただければと思います。

御朱印は本来、お寺に写経を納めた証として授かるものでした。

現在は主に寺院に参拝した証となっており、御本尊さまの分身とも言えます。

大切に扱いましょう。

お授けについて

住職は香取市牧野の観福寺へお勤めに出ていることが多い為、基本的には書置き対応となります。

直書きをご希望の方は「行事・受付予定表」ページの直書き対応日をご確認の上お越しください。直書き対応日以外に受付をした場合は、お渡しが直近の直書き対応日以降になります。

​また、参拝が難しい方のために、通常御朱印のみ郵送対応を行っております。参拝年月日は浄書できませんが、機会がございましたら是非当山へお越しください。その際に年月日を浄書させていただきます。お申し込みはオンラインストアよりお願いいたします。

​通常御朱印​

大日如来

(だいにちにょらい)

news230430.jpg

本堂に安置されている金剛界大日如来さまの御朱印です。真ん中の印は大日如来さまを表すバーンクという梵字です。
納経料:300円

七福神

(しちふくじん)

news230430.jpg

観音堂の観音さまの隣には七福神の像がいらっしゃいます。福財健康のご利益があると言われております。
納経料:300円

念彼観音力

(ねんびかんのんりき)

news230430.jpg

観音経に何度も出てくる言葉 。観音さまのお力を念ずれば、様々な苦厄から解放されると解かれています。
納経料:300円

不動明王

(ふどうみょうおう)

news230430.jpg

お不動さまは人々の煩悩を焼き尽くし、願いをかなえてくださる仏さまです。観音堂内の右側にいらっしゃいます。
納経料:300円

​月替わり御朱印​

news230430.jpg
news230430.jpg

ひと月ごとに違ったデザインの「月替わり御朱印」を頒布しています。日本の四季、仏教にまつわる行事や言葉などをテーマに、住職と御朱印の書き手さんがデザインを考えています。ある月は手作りハンコのイラストが添えられた可愛らしいものだったり、また別の月は迫力のある力強い字体であったり…毎月違った雰囲気の御朱印がお楽しみいただけます。最新のデザインはお知らせまたはインスタグラムをご覧ください。
頒布期間:毎月1日〜月末まで
納経料:1000円〜1500円
頒布方法:御朱印受付にて、受付用紙の「月替わり」をお選びください。直書き対応日は行事・受付予定表から対応日をご確認ください。その他の日は御朱印帳をお預かりして後日郵送対応となります。また、対応日以外は受付できない場合があります。

​子育て観音和讃御朱印

news230430.jpg

円応寺子育て観音和讃の御朱印です。1番から8番まである和讃に合わせ、デザインは全部で8種類。ご来山いただくたびに1枚ずつお授けします。8回ご来山いただくと和讃が完成します。1番のデザインはヒマワリ。2番以降のデザインも今後お知らせしていきますので楽しみにお待ちください。
御詠歌(ごえいか)という仏教音楽のうち、七五調のものを和讃(わさん)と言います。円応寺では古来より毎月19日の夕方、地域の女性たちが集まり十一面観音さまを讃える歌を歌っていました。それは今現在も続いています。
納経料:1000円
お授けについて:1~8番のうち、同時に複数のお授けはできません。ご来山、ご参拝頂いた方に限ります。御朱印帳をお預かりし、後日ご返却いたします(レターパックを合わせてご用意ください)。見開き1面、大判2面。書置き対応、文字色等の変更はできません。

お誕生日御朱印

news230430.jpg

誕生日を迎えた方の無病息災、身体健全を祈願した御朱印です。ご自身の誕生月に、ご来山いただいた方へお授けいたします。小さなバラをあしらった可愛らしいデザインです。
頒布期間:ご自身の誕生日月
納経料:1000円
⁡お授けについて:ご来山の際に誕生日とお名前をお伝え頂き、1度御朱印帳をお預けいただきます。出来上がりましたら、引取りにご来山いただくか郵送でご返却いたします。郵送希望の方はレターパックをご持参ください。見開きサイズで白和紙のみとなります。

bottom of page